乱交イベントに参加した時の話 : えろ情報放送局 ラボグラフィー

  1. HOME
  2. 乱交イベントに参加した時の話

乱交イベントに参加した時の話

実際にあった乱交物語

乱交グループに入っている私は先日、ある乱交イベントを行いました。
その時の参加人数が私を入れた女性4人と男性14人でした。
普段からこのくらいの人数で乱交イベントを行っていたので
あまり抵抗はありませんでした。
しかし、今回のイベントの目的というのは
「三日間コンドーム禁止の中出しセックス」
という企画でした。
最初にこの企画を聞いた気は正直鳥肌が立ちましたが
「何とかなるだろう」と思い参加する事になりました。
すると参加する男性から集めたお金で女性達全員は避妊させられ
妊娠しないように徹底の管理を命じられました。
乱交を行う場所は山奥にある小さな別荘で最初はみんなで
ワインを飲んだり食事をしたりと楽しく会話をしました。

参考をしている光景

しかし、その別荘には地下室があり、一人一人数名の男性に連れて行かれ
セックスを行ってい
そして私も数名の男性に連れて行かれセックスを行いました。
他の女性がどうだったかは知らないが、私の場合は最初からアナルセックスをさせられ
お尻の穴に何度も精子を注ぎ込まれました。
私自身はアナルセックス自体、高校生の時に卒業していいましたので
全く問題はありませんでしたが、他の女性達には少々ハードだったみたいです。
また、この企画は三日間という長い企画だったのでほとんど寝ずに犯され続けました。
寝ようとすると男性に連れて行かれセックスを行い中出しされる
そんな状況が続き、完全に調教されているようになってしまい
いつのまにか自分から精子を求める様になりました。
日に日にエスカレートするアブノーマルなプレイ。
三日目には、口・マンコ・お尻の穴にペニスを挿入され
穴という穴を塞がれました。
このようなアブノーマルなプレイを
受け入れている自分がどうしても不思議に感じます。
この乱交グループは毎回このような大人数で乱交を行うので
徐々に抜け出せなくなってしまいました。
ちなみに、このような乱交グループというのは基本的に女性は無料で参加する事が
できますので少しでも興味がある方参加してもいいですね。


Copyright © えろ情報放送局 ラボグラフィー All Rights Reserved.